FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

道徳「柴五郎中佐」勇気ある行動①

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ブログ「授業づくりJAPANの『日本人を育てる授業』」
メルマガ「授業づくりJAPANの『日本人を育てる授業』」
   
    ご支援とご指導をよろしくお願いします。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1-(2) 勇気・強い意志

道徳「柴五郎中佐」~勇気ある行動

柴五郎中佐01

上の写真を掲げ、この人物のプロフィールを紹介します。

氏名…柴 五郎(しば ごろう)
出身…福島県会津
生年月日…1860年6月21日
職業…日本陸軍の軍人


『どんな人だと思いますか? 第一印象でどうぞ。』

「一見、怖そうだけど、本当は優しい人?」
「真面目そう。周りの人をまとめられそうな人」
「強そう」

『キリッと引き締まった顔ですね。いったい、どんなことをした人なのでしょうか』

資料を範読します。

【資料1】義和団の乱(北清事変)の勃発--------

明治33年(1900)、清国(中国)の首都・北京で「義和団の乱」が勃発しました。
のちに北清事変と呼ばれる世界を揺るがした大事件です。

「外国人を追い出せ!」と叫ぶ暴徒の大群が各国の大使館・公使館を取り囲み、外国人を殺害し始めました。
ドイツの公使が殺害され、日本公使館の職員も殺されました。

すると、この混乱に乗じて、清国の権力者・西太后(せいたいこう)は北京在住のすべての外国人を人質にとって、諸外国に宣戦を布告します。

自分の権力を強めたかったのと、外国と結んだ不平等条約や租借地を一挙に無くそうとしたのです。

清国軍と暴徒の包囲・攻撃を受けて、北京の公使館区域は、
外国人925名、中国人クリスチャン約3000名
のあわせて4000人が、100日間の籠城を強いられました。

この時、北京に公使館を開いていたのは英・米・仏・露・独・墺(オーストリア)・伊・蘭・ベルギー・スペインの欧米10か国と日本でした。

そのうち日本を含む8か国が護衛兵を持っていました。
しかし、その数は、義勇兵を入れてもわずか481名に過ぎませんでした。

そこで、各国の艦隊からは救援部隊が北京に向かいましたが、途中、清国軍に行く手をはばまれ、退却してしまいました。
そのため、各国は連合してこの籠城戦を戦ったのです。

この籠城戦で、日本公使館の武官・柴五郎陸軍中佐を指揮官とする海軍陸戦隊とボランティアの義勇兵は、少ない人数と武器で、最も広く重要な区域を死守することになりました。

清の軍は、義和団を含めて4万人。
増援は地方からいくらでも呼ぶ事が出来ました。

毎日、戦いが続き、この間、少しづつ外国人の命は奪われていきました。

彼らは毎晩交代しながら眠り、銃撃戦を展開し、緊張が解けることはありませんでした。

女性や子供も銃声に怯え、いつ殺されるかわからない恐怖の中で、生活していました。

徐々に食料も乏しくなり、衛生状態も悪くなって、病人も出てきました。

---------------(資料1 ここまで)

◆-------------------
 発問1
 柴五郎中佐率いる日本軍は、群がる数万もの
 清国軍や暴徒に囲まれました。
 
 この戦いは、どうなったでしょうか?
  
◆-------------------

 三択です。

   ア、各国の軍で協力して戦ったが、負けた

   イ、各国の軍が柴中佐の指揮に従って戦い、撃退した

   ウ、英米の大軍が援軍に来て、救出してくれた

(生徒の予想は次の通り)
   ア、7人
   イ、15人
   ウ、15人

『正解はあとで。

その前に柴五郎中佐とはどんな人だったのでしょうか?
資料で見てみましょう』

・・・続く

スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
ひとつポチッと


教育・学校 ブログランキングへ

line
プロフィール

服部 剛

Author:服部 剛
授業づくりJAPAN横浜《中学》の代表・服部剛です。中学校社会科教師です。
授業づくりJAPANは、授業実践を通して「国を思い、先人に感謝し、卑怯をにくむ日本人」「日本人の自由と真実を守るために戦うことのできる日本人」を育てます。
横浜・神奈川の志ある先生の参加をお待ちしています!
メルマガを購読すれば会員になれます(登録は下のリンクから)。
個人的な連絡はコメントからどうぞ。

line
カテゴリ
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
いらっしゃいませ
line
検索フォーム
line
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。