FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

江戸時代の身分制度 ①

  ┏・━・━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━・━・┓

    授業づくりJAPANが公開する授業案はご自由に追試してください。
    ただし、授業実践論文やレポートなどで公開される場合は、一言、
    「この授業は、授業づくりJAPANの○○氏の実践である」
    とお断りください。

  ┗・━・━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━・━・┛

幕府・藩の民衆支配について考える
江戸時代の身分制度①


「固定化された厳しい身分制度」
というのが今までの江戸時代の理解でしたが、近年ようやく誤解が解けてきたように思います。
しかしながら、いまだ資料集などでは「厳しい身分制度」という史観がまかり通っている現状を鑑みて、具体的な事例を紹介しながら真実の民衆の姿を提示する授業を実施します。

《授業はじめ》
※ ( )内は板書します。

◎まずは、お決まりの身分構成から教えます。

(1 武士 ・ 百姓 ・ 町人 ・ エタ ・ 非人 ・ 公家・僧・神官など

全人口に占める割合は左から、人口の約7% ・85% ・ 5% ・ 1.5% ・ 1.5%

『江戸時代は、身分によって
・衣食住(着物、傘、下駄など身に着けるもの)や職業に身分差を設ける
・居所を限定する(勝手に引っ越してはいけない)
など、厳しく規制されていたといわれています』

◎支配者であった武士の特権といわれているものを教えます。

 (2 名字帯刀 ・ 斬り捨て御免 )

『以下の問題に答えなさい。』
【問題】
A.「名字」は「武士」だけが持っていた? → (Yes,No)
B.「帯刀」は武士だけである? → (Yes,No)
C.「農工商」の身分はずっとそのまま固定されていた? → (Yes,No)
D.武士による「斬り捨て御免」はよく行なわれた? → (Yes,No)
E.武士の中での身分差はきびしかった? → (Yes,No)


〔生徒の傾向〕
 A → Yes多数
 B → Yes多数
 C → No多数
 D → Yes,Noほぼ同数
 E → Yes多数

◎資料を配付し、正解を読み取らせます。

【資料】@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

A.「名字」は「武士」だけが持っていた?

「名字」は「苗字」とも書きます。「名字」は日本人全員が持っていました。
公の場で名のれるのかどうかということが問題だったのです。
農民や町人の中には、ずっと名のる機会がなかったために忘れてしまい、明治時代に新しい名字をつけた者もわずかにいました。
しかし、「名字」を公の場で名のれたのは「武士」だけというわけでもありません。
名主などの豪農、町年寄などの大商人、医師、神主、宿場の本陣、皆のために献金をした者、悪人や犯罪者などの徒党を訴えた者、親孝行をした者などは名のりを許されていました。
朱印船貿易の角倉了以(すみくらりょうい)や茶屋四郎次郎(しろじろう)。
有田焼きの酒井田柿右衛門(かきえもん)。
俳句の小林一茶。
勤勉家で農政家の二宮金治郎(尊徳)。
医者の杉田玄白。
日本初の実測地図を作った伊能忠敬(いのうただたか)などなど。
他に有名人を調べてみましょう。

B.「帯刀」は武士だけである?

秀吉の刀狩り以降、全ての農民が非武装であったかのように思われていますが、上層の農民は当然のように刀を持っています。
猟をするために、鉄砲を持つ農民も多くいました。
また、旅行の時、護身用に「道中差し」という刀を差しました。
遊び人とか渡世人という人、すなわちヤクザ者ですが、刀を差してえばっていました。
有名な新選組の近藤勇は百姓出身ですが、剣道の達人で道場を開いていました。
新撰組

C.「農工商」の身分はずっとそのまま固定されていた?

百姓から商人に、また、町人から百姓に多くの人が変わっています。
多くの土地が自由に売買され、武士以外の身分の者が金を貯めて「御家人株(かぶ)」を買って武士身分になったりしました(特に江戸時代後半から増えてきます)。
幕末の勝海舟(幕府の役人)、坂本龍馬などもそうした人たちです。
ちなみに、歴代将軍のうち、正室(せいしつ)から生まれたのは家康・家光・慶喜の三人だけで、その他の将軍の母は農民や町人、浪人の娘でした。
江戸時代の身分は、けっこう流動的だったのです。

D.武士による「斬り捨て御免」はよく行なわれた?

もし、百姓町人を「無礼打ち」にしたら奉行所に届け出なければなりません。
そして、本当に向こうに非があったのかどうか厳しい取り調べを受けます。
調べの結果、少しでも武士の方に落ち度があったら、お家は改易(かいえき)か断絶。ヘタをすれば本人が切腹でした。
幕府や藩に年貢を納める農民は宝なのです。
また、各藩は地方分権で独立性が高いので、ある地方の侍が参勤交代の途中などで他地域の農民を無礼打ちにしたとしたら、『御免』どころか大変な外交問題になってしまいます。
それに日本刀は高価で、手入れが大変な刃物です。やたらに人を斬ったら刃がボロボロになってしまいます。

E.武士の中での身分差はあった?

長州藩(山口)では江戸時代初期に石高が減らされましたが、殿様は家臣の数を減らしませんでした。
そのため自分で田畑を耕作して生活する下級武士が多く誕生しました。
「郷士(ごうし)」とよばれ、上級武士とは明確な身分の差がありました
しかし、この農民とほとんど変わらない郷士の中から吉田松陰が生まれ、その門下生たちが明治維新を成し遂げたのです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

『ということで、正解はEだけが「Yes」で、その他はすべて「No」でした。どうですか、江戸時代の身分制度のイメージがつかめてきましたか』

《授業続く》

スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
ひとつポチッと


教育・学校 ブログランキングへ

line
プロフィール

服部 剛

Author:服部 剛
授業づくりJAPAN横浜《中学》の代表・服部剛です。中学校社会科教師です。
授業づくりJAPANは、授業実践を通して「国を思い、先人に感謝し、卑怯をにくむ日本人」「日本人の自由と真実を守るために戦うことのできる日本人」を育てます。
横浜・神奈川の志ある先生の参加をお待ちしています!
メルマガを購読すれば会員になれます(登録は下のリンクから)。
個人的な連絡はコメントからどうぞ。

line
カテゴリ
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
いらっしゃいませ
line
検索フォーム
line
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。